COST

コストの合理化

合理的なオフィスの活用方法をご提案

  • PRアイコン1

    内装コスト削減

    通常は貸室内にテナント費用負担で設ける受付・応接室・会議室・フォンブースなどを、ELKコワーキングエリア内の各種設備のご活用で、省略できるため内装コストを削減できます。

  • PRアイコン2

    賃料コスト削減

    貸室内の執務室の割合が効率的になることで、ご契約面積を一般的オフィスビルよりも縮小できるため、毎月の賃貸料負担も削減できます。

  • PRアイコン3

    移転コスト削減

    人数増加時にはELKのプライベートオフィスを必要な人数分だけ追加拡張する事で、無駄なオフィス移転費用が不要となります。

  関電不動産梅田新道ビル 一般の賃貸オフィス
オフィス

35坪

[ 内訳:簡易受付・応接室1室・執務室]

50坪

[内訳:受付・応接室×2室・会議室1室・
フォンブース2室・執務室]

会議室

ELKにて会議室を活用

(有料)

居室内に準備必須

コワーキング

ELK/コワーキングエリア
400㎡・フリー利用

内装コスト

700万円

[内装工事:35坪× 坪単価15万円
=525万円]
[原状回復:35坪× 坪単価5万円
=175万円]

1750万円

[内装工事:50坪× 坪単価30万円
=1500万円]
[原状回復:50坪× 坪単価5万円
=250万円]

賃料コスト

月額:70万円

[35坪× 賃料坪単価2万円]
※会議室利用料は別途発生

基本プラン

月額:80万円

[50坪× 賃料坪単価1.6万円]

コスト

必要に応じて
ELKプライベートオフィス契約で
拡大・縮小時の移転& 内装コスト不要

オプションプラン
必要に応じて移転コスト
原状回復コストが必要
  オフィス&ELK

オプションプラン

オフィス&ELK

基本プラン

ELK

プライベート
オフィスプラン

ELK

コワーキングプラン

ELKコワーキングエリア
  • コミュニティマネジャー
  • フリードリンク
  • フォンブース
  • 会議室(有料)
ELKプライベートオフィス
  • 什器付
  • 通信費
  • 電気代
  • 会議室(有料)
   
賃貸オフィス
  • 自由に内装
  • レイアウト可能
   

契約プラン

梅田新道ビルのご契約でELKのコワーキングエリアのご利用が可能

基本プラン

ご入居者様はコワーキングエリアの
ご利用が可能です。
※同時利用人数に制限がございます。

ご利用可能エリア
賃貸オフィス部分+コワーキングエリア120坪
コワーキングエリア
オプションプラン

プライベートオフィスオプション

ELKプライベートオフィス個室を追加ご契約いただく事で
ご利用可能なエリアと人数が拡大

ご利用可能エリア
賃貸オフィス部分+コワーキングエリア120坪+プライベートオフィス個室+プライベートオフィス共有エリア
コワーキングエリア+プライベートエリア

シェアオフィス「ELK」とは?

よくあるご質問

土日祝も利用できますか?
  • はい、ビルはもちろん、WORKING SWITCH ELKも年中無休(年末年始・盆期間は除く)営業しております。 コワーキングエリアの営業時間は【8:00~20:00】です。

WORKING SWITCH ELKに、ゲスト招待をすることは可能ですか?
  • はい、可能です。但し、1度につき3名様まで、1時間まででお願いしております。また別途有料の会議室もございますので、大人数、長時間の場合はそちらをご利用ください。

WORKING SWITCH ELKとテナントの併用の場合、何人まで利用できますか?
  • 個別にご提案いたしますので、ご要望をお申し付けくださいませ。

WORKING SWITCH ELKでセミナーやイベントを開催することは可能ですか?
  • はい、個別に相談を承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
06-7177-6661

関電不動産開発株式会社 営業推進部
受付時間 /10:00-17:00 土日祝休み